2016.05.30WEBマーケティング

これだけは押さえておきたいWebマーケティング専門用語の基本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6631-00050-1

Webマーケティング職として企業で働き始めてから間もない方は、会議で飛び交う言葉や資料に記載されている言葉の意味が分からず、議論の理解に時間が掛かることも多いのではないでしょうか。
実際、マーケティングの世界ではさまざまな専門用語が使用されています。言葉の意味を知らないとコミュニケーションが上手くとれず、仕事がなかなかはかどらないことも少なくないでしょう。
そこで今回は、Webマーケティングの世界でよく使用される基本的な専門用語をご紹介します。

押さえておきたいWebマーケティング専門用語

IMP(Impression)

6631-00050-2「IMP」とはImpressionの略で、広告がユーザーに表示された回数のことを指します。テレビCMや紙媒体の広告とは異なり、インターネット上の広告はimpの数値を計測することにより、実質的な広告露出回数を把握することができます。

 

 

 

 

 

CPA(Cost Per Acquisition)

「CPA」はCost Per Acquisitionの略で、顧客獲得単価を表す指標です。商品購入や会員登録など、利益を伴う成果を1件獲得するためにかかるコストのことを表します。

CV(Conversion)

「CV」とは、Conversionの略で、Webサイトで得られる最終的な成果のことです。例えば、通販サイトの場合は「商品購入」、カルチャースクールのWebサイトの場合は「資料請求」や「講座申込」などがCVに該当します。

CVR(Conversion Rate)

「CVR」とは、Conversion Rateの略で、Webサイトを訪問したユーザー数のうち、どのくらいの割合の人がCV(商品購入)に到達しているかを示す指標のことです。

CPC(Cost Per Click)

「CPC」とは、Cost Per Clickの略で、1クリックの獲得ごとにかかる費用のことです。一番効率良く、自分のサイトにアクセスを集める方法を探す際に参考になる数値です。広告の入札タイプの1つでもあります。

CPM(Cost Per Mille)

6631-00050-3「CPM」とは、Cost Per Milleの略で、インターネット上の広告表示回数1,000回あたりに掛かるコストを表す指標です。また、CPCと同じく、広告の入札方式の1つでもあります。CPMベースでの入札の場合、広告がクリックされたかどうかに関わらず、広告の表示回数によって料金が発生します。

 

 

 

 

 

CTR(Click Through Rate)

「CTR」とは、Click Through Rateの略で、表示された広告がクリックされる割合のことです。広告がクリックされた数を、imp(広告が表示された回数)で割って算出します。

LP(Landing Page)

「LP」とは、Landing Pageの略で、インターネット上の広告やリンクをクリックしたユーザーが、最初に訪れるページのことです。

LPO(Landing Page Optimization)

「LPO」とは、Landing Page Optimizationの略で、CVR(コンバージョン率)を高めるために、ランディングページに創意工夫を施すことです。

PV(Page View)

「PV」とは、Page Viewの略で、Webサイト、もしくはWebサイト内のページへのアクセス回数のことです。Webサイトの効果を測る上で、最も基本的な指標です。

UU(Unique User)

「UU」とは、Unique Userの略で、Webサイト、もしくはWebサイト内のページを訪れた実質的なユーザー数のことです。

ROAS(Return On Advertising Spend)

「ROAS」とは、Return On Advertising Spendの略で、広告の費用対効果を測る指標の1つです。広告費1円あたりの売上額を表します。

ROI(Return On Investment)

6631-00050-4「ROI」とは、Return On Investmentの略で、ROASと同じく広告の費用対効果を測る指標の1つです。ROIは、1クリックあたりの投資効果を利益ベースで表す指標です。

ROASの数値が1以上でもROIの数値が1未満の場合、広告費以上の売上は達成していても利益が広告費を下回っているため、ビジネスとしては失敗していることになります。

 

 

 

 

おわりに

Webマーケティングの世界で、よく使用される基本的な専門用語をいくつかピックアップしてご紹介しました。Webマーケティングの世界で使用されている用語は他にも多数あります。
全ての単語を1度に覚えることはなかなか難しいかもしれませんが、頻繁に使用する基本的な用語だけでもしっかりと覚え、分からない用語が出てきたときはすぐ調べる癖をつけましょう。

 

アンケート・Webフォームを簡単に作成できるASPサービス

従業員調査・マーケティング分析ツールはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
Web Research Plus お役立ちナビ

Web Research Plus お役立ちナビ

従業員調査やネットリサーチ・Webアンケートに関する情報を発信します!!