2016.05.27How To アンケート

よく使われるWebアンケート依頼文・挨拶文の例文集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

phrases-of-questionnaire
顧客の満足度や要望を知るためには、アンケートの実施が欠かせません。特にインターネットが普及して以来、Webアンケートを活用するケースが増加しています。

Webアンケートは低コストで素早く実施できるためとても便利です。ただし、訪問や電話などによるアンケートと比べて、回答率が低くなりやすいという問題点もあります。少しでも回答率を上げるためには、アンケート依頼時のメールの書き方にも注意しなければなりません

そこで今回は、Webアンケートに関する依頼文や挨拶文の書き方のポイントについてご紹介します。

アンケートメール依頼文・挨拶文のポイント

Webアンケートを実施する際は以下のポイントに気を付け、アンケート依頼文・挨拶文を書いてください。

【1】簡潔に、目的を分かりやすく

brevity依頼メールの文章が長すぎる場合、「読むのが面倒だな」と依頼メールを読んでもらえない可能性があります。文章は簡潔にまとめましょう

回答率を上げるためには、アンケートの依頼文を作成する際、「サービス向上のため」や「商品改善のため」など、特に実施の目的について分かりやすく書くことが大切です。

 

 

【2】アンケートの回答にかかる時間を書く

writing-timeアンケートの回答にかかる時間の目安を事前に伝えることも重要です。

完答までどのくらいの時間を要するか分からない場合、「空き時間で最後まで回答できないかも」と、対象者が回答しない、あるいは回答を中断してしまう可能性が高くなります。

特にボリュームの少ないアンケートの場合、数分程度で完答できることを明記することにより、回答率が大幅にアップするでしょう。

 

【3】答えやすくなるよう工夫をする

response-rate宛名を個人名にすることも、回答率アップの工夫として有効です。宛名の差し込みができるソフトウェアもあるため、場合に応じて活用しましょう。

また、回答期限について明記することも大切です。回答期限の記載が無いために回答を後回しにされてしまった場合、他のメールに埋もれ、対象者に忘れ去られる可能性が高くなります。メールを開いたその場で回答してもらえるよう、締め切りを必ず記載してください。

 

【4】アンケート回答に対する特典を用意する

アンケートの回答者を対象に、ギフトカードやポイントなどの特典を設ける手段もあります。コストは増加しますが、抽選方式にするなど、やり方次第で大きな費用対効果が望めるでしょう。

Webアンケート依頼文・挨拶文の例文集

それでは、上記のポイントを踏まえたWebアンケートの依頼文・挨拶文の例文をご紹介します。

アンケート依頼文

件名:〇〇に関するアンケートのお願い

〇〇様

いつもネットショップ〇〇をご利用いただきありがとうございます。

このたびは、一層のサービス向上のために皆様のご意見を頂戴したく、アンケートを実施いたします。

下記URLをクリックしてアンケートにお進みください。

http://example.com/hogehoge/

アンケートの所要時間は3分程度です。アンケート回答期限は〇月〇日までとさせていただきます。

なお、ご協力いただいた皆様には、〇〇ポイントを100ポイント進呈いたします。

皆様のご協力をお待ちしております。

株式会社〇〇

おわりに

回答率をアップさせるために気を付けるべき、Webアンケート依頼文・挨拶文の書き方のポイントをご紹介しました。
もちろん、良質なアンケート結果を得るためには、質問内容を十分に検討することが最重要です。
しかし、質問内容が良いアンケートでも回答率が低ければ、参考となる結果は獲得できません。

アンケート回答率は、依頼メールの依頼文・挨拶文次第で大きく変わります。
Webアンケートを実施する際は、依頼文について今回ご紹介したポイントが押さえられているか、一度見直してみてください。

 

アンケート・Webフォームを簡単に作成できるASPサービス

従業員調査・マーケティング分析ツールはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
Web Research Plus お役立ちナビ

Web Research Plus お役立ちナビ

従業員調査やネットリサーチ・Webアンケートに関する情報を発信します!!