活用例

こんな場面・用途・目的で利用されています。

自社会員やファンの声を集めることでより精度の高いアンケートを実施する

御社のサービスや商品のご利用者様をコミュニティ会員として登録していただくことで 様々な声を可視化することが出来ます。

売れる商品を作るためにより正確な評価をモニターや開発関係者から集める

商品開発のプロセスに必要なユーザビリティ評価などのデータを簡単に可視化することが出来ます。

自社商品・サービス改善のためにユーザから多くの要望を集める

利用者の製品・サービスの満足度を可視化することで、次回の製品企画や改善点を洗い出すことが出来ます。

自社商品やサービスの市場価値を明確化するために他モニターユーザからデータを集める

自社の商品・ブランドがどのように思われているか、どのポジションにいるのかを可視化することが出来ます。

自社商品・サービス向上のためにユーザから多くの声を集める

商品・サービスの拡大のために、具体的な改善要望や期待されている内容を可視化することが出来ます。

リピート率を向上させるためにお客さんからの満足度をより多く集める

ご利用いただいた商品・サービスの満足度をアンケートを利用して可視化することが出来ます。

セミナーの参加者を増やしたい

予約画面から参加者リストをデータ化し、参加者へセミナー実施後の満足度や要望の声を可視化することが出来ます。

上記以外でもいろいろな活用法があります。